TEACCH(ティーチ)で自閉症児に対応

TEACCHで自閉症児に対応

TEACCHは自閉症児に対する教育方法というよりは、
どうやって自閉症児に解り易く伝えるかという方法だと思います。

 

いわゆるバリアフリーという感じです。

 

自閉症を改善するという方法はたくさんありますが、
その中に少し組み込むという考え方をした方がいいように思います。

 

完全に子供から負担を無くすのは賛成しません。
成長を促せませんから。

 

でも、そもそも負担が大きすぎる事が多いと思います。
TEACCHの考え方で負担を軽減する必要があると思います。

 

そもそもTEACCHをたくさん勉強した訳じゃなので、
たくさん説明は出来ませんが、
有名な方法ですし、こういう考え方も知っておくべきかなと思います。